お使いのブラウザーでは表示が崩れている可能性があります。

Google ChromeMicrosoft Edgeなどのブラウザーからご覧ください。

WorkstyleOSのオフィスDX

会議室予約管理

チェックイン管理でスペースを最適活用

リアルタイムで状況把握、どこからでも簡単予約

WorkstyleOSの会議室予約システムなら、PCやスマートフォンから、いつでも簡単に会議室やワークスペースの予約ができます。

また、会議室の利用時には「チェックイン」を行うことで、入退室実績の記録が残ります。これにより、誰でもリアルタイムでスペースの利用状況がわかるほか、会議室管理の分析にも活用できます。

会議室の予約方法

いつでもどこでも、あらゆるデバイスから予約できます。

Webで
Web管理画面「WorkstyleOS Portal」では会議室の一覧から直感的に予約ができます。
スマートフォンで
スマートフォンアプリ「ACALL mobile」で空いている会議室を簡単に予約ができます。
会議室端末で
会議室に設置するiPadアプリ「ACALL MEETING」では、その場で即時予約・利用ができます。

会議室のチェックイン方法

会議室に設置するiPadアプリ「ACALL MEETING」でスマートに入退室管理。

予約している会議室を利用する場合
画面をスワイプしてチェックイン
予約内容は画面に表示されており、画面をスワイプするだけでチェックインされます。
空いている会議室をその場で利用する場合
画面をスワイプし、QRコードでチェックイン
スワイプして利用時間を入力後、コード入力もしくはACALL mobile(スマホアプリ)でQRコードをかざすことで利用者を記録します。
退室するとき
退室するとき
画面をスワイプしてチェックアウト
退室時にチェックアウトすることで、早めに退室した場合や延長して退室した場合にも利用状況に記録されます。
iPad設置不要のチェックイン方法はこちら

iPadではなくスペースごとのQRコードの設置による予約管理も可能です。設備導入がシンプルなため、より多くのシーンでお使いいただけます。

  • iPad設置不要
  • フロアマップから予約
  • 座席予約併用可能
  • スマートロック連携可能
座席・スペースチェックインについて詳しく

チェックイン管理で便利なこと

入退室実績の記録はWorkstyleOS上にリアルタイムで同期します。

会議室利用ログの記録

予約履歴だけでなく、実際の入退室による利用履歴や予約キャンセル履歴までWorkstyleOS上に記録されます。

カラ予約は自動キャンセル

予約時間になってもチェックインされない予約は自動でキャンセルされ、空室を他のワーカーが利用できます。

長引く会議はその場で予約延長

次の予約まで予約の空きがあれば、その場で予約の延長ができます。 延長した予約もリアルタイムで同期されます。

退室時間もリアルタイムで反映

予約より早くチェックアウトした場合は、余った時間の予約は解放されます。空いた時間を他のワーカーが会議室を利用することができ、スペースを最大活用します。

会議中のファシリテーション

ACALL MEETINGには、会議をより充実したものにするためのファシリテーション機能が備わっています。

タイムキーパー
経過時間・残り時間・現在時間を表示し、経過時間をアラートやアナウンスでお知らせ。限られた時間を有効に活用する手助けをします。 アラート/アナウンス機能はタイミングや音源のカスタマイズが可能です。
会議の延長
次の予約まで予約の空きがある場合には、その場で延長できます。時間の延長はWorkstyleOSと同期する全てのアプリの会議室利用状況に反映されます。
ドリンクオーダー
手間取りがちなドリンクオーダーをスマートに。 オーダー内容は、会議に参加していない社員へチャットツールで通知されます。
アジェンダ表示
予約時にアジェンダを設定すると、会議中はチェックリストとして表示されます。
認証番号: ISA IS 0170 (本社のみ)
© 2022 ACALL Inc.