WorkstyleOS Portal

アプリケーション・リソースの一元管理

あらゆる場所やツールを集結し
ワークスタイルのカタチをつくる

お問い合わせはこちら

ワークデータの分析・可視化

オフィス内ログ(ACALL RECEPTION/ACALL MEETING)やIoTセンサーによる計測、チェックインデータを収集し、WorkstyleOS Portalのダッシュボードで分析・可視化します。

スペース・座席チェックイン

チェックイン/アウトデータと同期し、ワークスペースや座席の利用状況をリアルタイムで確認、 予約。さまざまなワークスペース、スポットを管理できます。料金設定と利用履歴を合わせて請求の効率化にも。

座席チェックイン機能の詳細はこちら

チームメンバーの「誰が・どこで」を可視化

ACALL WORKを利用するとリアルタイムでメンバーが働いている場所を確認することができます。

ACALL WORKで働く場所をチェックイン
ワーカーの設定
ワーカーと連携しているサービスの紐付けやグループなどの設定を行えます。
連携された外部機器やアプリの設定
WorkstyleOSと連携している外部機器やアプリを一元管理。
マルチテナント機能
同じビルやフロアに複数の企業が入居している場合は、受付、スケジュール、共有会議室・備品の連携が可能になります。
シングルサインオン(SSO)
Microsoft Azure Active Directoryと連携することで、ワーカーや会議室などの情報を一元管理することができます。情報システム部門の方にとって、ログインユーザーの管理コストを大幅に削減できるメリットがあります。
Webhook・Public API(β版)を用いた連携
WorkstyleOSのアクションをトリガーとして他サービスのアクションへ繋げます。